上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ワイシャツを通販や店頭で購入する際に、
チェックするポイントと言うと、
形態安定か?
生地はしっかりしているか?
手触りはどうか?
縫製はしっかりとしているか?
柄はどうか?
値段は?
何枚購入予定は?その場合いくらになりそうか?
辺りでしょうか?

ワイシャツと言えど、
できるだけより良いものを
よりお買い得な値段で購入しておきたい!
と誰しも考えるものだと思います。

が、あまりこだわりすぎると、
中々決まらず、折角の休日をふいにしてしまうかもしれませんね☆

マイワイシャツはコレ!
みたいなのをある程度決めちゃっておくと
良いかもしれません。

特に忙しい日本のサラリーマンの場合・・・。
スポンサーサイト
2008.11.04 Tue l ワイシャツブログ休憩所 l COM(3) TB(0) l top ▲
段々と年末が近くなってきて、
年末が意識されるようになってきたんじゃないでしょうか?

年末と言うと、
大掃除やクリスマス、忘年会などのほか、
日頃使っている衣類(ワイシャツや肌着など)
の買い替えを考えている人も多いんじゃないでしょうか?

年末は値段も安い場合が多いですし(笑)

ただ、購入する数が非常に多くなりがちなものなので、
ここでこそ、ネット通販は効果を発揮しそうです。

店頭で一つ一つカゴに入れるなどし、
購入するのでは、足も疲れますし、
時間もかかってしまいます。

できれるだけ、
やることの多い年末。

いくら時間が多いと言っても、
楽に済ませられるのなら、
楽に越したことはありません。

折角の休みでもありますし♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グッチ 財布

ブルガリ 財布

シャネル 財布

コーチ 財布

バレンシアガ 財布
2008.11.04 Tue l ワイシャツを買うならどこ? l COM(0) TB(0) l top ▲

安くて良質なワイシャツを発見するには?

ワイシャツに限らず何でもそうですが、ネット通販を利用しようとしてワイシャツを探してみると、色々なショップが販売していることに気付きます。

で、とりあえず1~2ページ目辺りで検索に引っかかったところからいいものを物色していきます。

どれもイマイチだったら、改めてキーワードを変えて検索しなおしたりします。

で、今回は他の商品の場合にも当てはまるか分かりませんが、うまく良質でしかもお買い得なワイシャツをてっとり早く販売している専門店などを発見する方法について書いてみます。

あくまで私の感覚でいいサイトがたくさん見つけられた!というキーワードなんで、俺はそうは思わん!っという方もいるかもしれませんが、その辺は悪しからずw

まず、Yahoo!を使うかGoogleを使うか?というところについてですが、
私の経験上、Googleの場合、全体的に老舗的なサイトが引っ掛かりやすいように思います。

なので、ワイシャツなど流行なども少なからず関係のある商品の場合Yahoo!の方がいいです。

で、気になる検索ワードですが、一般的に言っても、
「ワイシャツ+専門店」という組み合わせの場合、これも老舗的なサイトが多く引っ掛かります。

また「ワイシャツ+通販」や「ワイシャツ+販売」といった組み合わせの場合、比較的新しいサイトがヒットしやすいようです。

これらのワイシャツを販売しているサイトでは全体的に非常に人気があって売れているワイシャツで若干高めなものを取り揃えているサイトが多いようです。

見た感じ人気のあるワイシャツをてっとり早く販売することで利益を優先させている感じがします。

安くて良いもの!という方にはあまり向かないかもしれません。

また、「ワイシャツ+激安」や「ワイシャツ+安い」といった組み合わせの場合、商品のレベルがあまりいいとは言えないものが多いように思います。

やはりワイシャツには品質も重要な要素なので、あまりお勧めできません。

私が個人的にお勧めするキーワードは「ワイシャツ+格安」です!

この場合、全体的にその組み合わせの通り安くかつ、良質なワイシャツを販売しているサイトが多く見受けられます。

これは全体的にどの商品でも言えるようにも思えますが、ある程度の品質も求められる商品の場合、「商品名+格安」という組み合わせは結構大穴的な本当に安い商品を探し出すのに役にたちます。

というか、私自身この組み合わせで発見したサイトで3回ほど購入したことがあります。

「ワイシャツ+格安」!
お勧めです!
2008.04.02 Wed l ワイシャツを買うならどこ? l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。